FC2ブログ

起きて1分で作業ができる。

のみく

 自室の模様替えをしました。

 今までの配置もものすごく気に入っていたんですけど、ベッドと作業スペースが遠くてですね。(6歩)
 往復が不便だったんです。(往復12歩)
 だから「眠るちょっと前に作業」というのが億劫でした。

 これはよくない。
 一日のうちでは小さい時間だとしても、それが積み重なれば膨大なロスになる。
 もっとベッドとパソコンを近づけなければ。

 そう思って思いっきり近づけました。
 
15664721160.jpeg

 ベッドに座って作業ができる、理想の環境。
 とある奴隷商人の言葉を借りるならば、
 起きて1分で作業ができる。
 寝る30秒前まで作業ができる。

 ですね。

 タブレットは画面の数を増やして格好つけるためだけに置いているかと思いきや、実は全部使っています。
 左から
 ノートパソコン(配信状況確認)
 iPad(資料閲覧)
 鏡(顔や手の確認)
 android(BGM)
 液タブ(お絵描き)

 非力なノートパソコンで全部やろうとすると重くなるので、端末を分けています。
 資料閲覧とBGMが二台に分かれているのは、単純にiPadの方が画面がきれいで、androidの方が曲の操作が簡単ってだけです。
 それと、イヤホンのコードが付いたタブレットを持って使うのが嫌だというのもあります。
 有線信者ながらわがままな男、のみく。


 ベッドと隣り合わせて置いたので、確かに作業し放題。
 夜中に目が覚めてしまったときなんかも、体を起こせば作業スペースですからね。

 いいなこれ。
 疲れたらすぐ横になれるし。
 お尻痛くならないし。
 圧迫感も丁度良くて、秘密基地っぽさがあるし。

 これくらい狭い方が「自分の部屋」って感じがして好き。
 あんまり広いと落ち着かない。


  冬「変な部屋」


  僕「ド直球な感想をありがとう」

 冴暁「身体を壊しそうな部屋ですね。ただでさえ動かないのに、更に運動量が減った気がします」


 捺華「まぁ、今回の模様替えの趣旨が「動かなくていい配置」ですからね。目的は上手く達成できてると思いますよ」


  僕「扇風機、照明、窓。全てベッドの上から操作できる。完璧だね」

  冬「まぁ別に、お兄ちゃんが満足ならそれでいいよ。これは採点したら何点になるの?」


  僕「使い込んでないからあんまりわからんけど、期待値込めて87点」

 冴暁「あれ?思ったほど高くないですね」


  僕「配線とか日光とか、減点要因はいっぱいあるけど、一番の減点の理由は「ベッドを椅子代わりにしたから机がちょっと高い」ってこと」

 捺華「それ、絵を描くうえでは割と致命的な気がしますけど……」


  僕「液タブは低い方の机に置いたから問題ないのであーる。ノーパソが使いづらいだけだから、そこまで大事でもないかな」


 効率がアップしそうではあるものの、はたして本当にアップするのか。
 こうご期待。



 以上です。
関連記事
スポンサーサイト



Posted byのみく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply